損害賠償を請求できるのはいつまで?

事故で損害賠償が発生するイメージ

事故の損害賠償を請求できる期間には時効があります。

加害者に対しては3年もしくは20年と、期間的に大きな開きがありますが時効となる時期は決まっています。また、保険会社に対しては3年と時効期間が決まっています。

このように、損害賠償を請求する権利(損害賠償請求権)には、一定の時効がありますので注意しなければならないのです。

損害賠償請求権の時効

事故の損害賠償を請求する権利である「損害賠償請求権」は、いつまでも有効というわけではなく、時効によって消滅してしまいます。

原則、加害者に対しては3年、保険会社に対しても3年で時効を迎えます。

だた、加害者に対する損害賠償請求権は、加害者が不明の場合、20年と時効までの期間は延長されます。

まとめると

加害者に対する損害賠償請求権の時効
加害者がわかっている場合… 事故に遭ったときから3年
加害者が後日わかった場合… 加害者がわかったときから3年
加害者が不明の場合… 事故に遭ったときから20年
保険会社に対する損害賠償請求権の時効
… 事故に遭ったときから3年

このように、損害賠償を請求する権利は、通常、3年で時効となります。しかし、そうは言っても、事故のケガの治療が長期化したり、後になってから後遺障害が発生したという場合もあるでしょう。

そういう場合、ケガの状態などによって時効の進行開始時期は以下のようになります。

状況によって時効の進行開始時期が延びる

治療が長引いた場合
治癒もしくは症状固定と診断されたときから、加害者に対して・保険会社に対して3年
後遺障害が発生した場合
後遺障害が残ると診断されたときから、加害者に対して・保険会社に対して3年

ケガの治療が長期化したり、後になってから後遺障害が発生したという場合でも、時効となる期間に変わりはありませんが、時効までのスタート時期が後ろにずれることになります。

安い自動車保険を見つける

自動車保険一括見積もりで安くなった保険料の平均は約2.5万円。
中には、5万円以上安くなったという人も!
保険料の一番安い保険会社はどこ?
一括見積もりサイト「保険スクエア」からの結果はメールで。

時効を中断する方法

損害賠償を請求する権利の時効は、例外を除いて一般的に3年となっていますが、この時効を中断する方法もあります。

まず、一つ目が「保険会社」などに対して、支払いを勧告(支払をするように促すこと)する方法です。二つ目が、保険会社などに対して、時効の中断を認めてもらうことです。

支払いを勧告すること

損害賠償金や保険金の支払いの勧告をすることで、6ヶ月間だけ時効期間が延長されますが、この6ヶ月の間に調停や訴訟を起こさなければ時効が成立してしまいます。

勧告をする場合は、損害賠償金や保険金の支払いを求める旨を内容証明郵便で行います。いつ誰に請求したのかの証拠を残す必要があるからです。

時効の中断を求める

保険会社や加害者に対して時効の中断を求め、相手側がこれを承認すれば時効期間の進行が中断します。

この時に後々トラブルとならないように、時効を中断したことを認める書面を作成しておいた方が良いでしょう。

なお、保険会社に対して時効の中断を求める場合は、下記のフォーム使用すると良いでしょう。(インターネットで「時効中断証明書」と検索すれば、雛形をダウンロードすることができます)

中断証明書のイメージ

スポンサーリンク

安い自動車保険を探す

自動車保険の保険料は、保険会社によって違います。同じ見積もり条件でも、保険料が安く算出される保険会社もあれば、逆に、高く算出される保険会社もあるのです。

そこで、一括見積もりを利用して複数の保険会社(最大17社)から見積もりを取り寄せることで、今の自分の条件で最も保険料の安い保険会社を探すことができるのです。

見積もりする人の条件にもよりますが、自動車保険を複数社比較することで5万円以上安くなった人もいますので、試して損はないでしょう。

自分の条件で最も保険料の安い自動車保険を探す

見積ができる保険会社は、イーデザイン損保、ソニー損保、三井ダイレクト損保、アクサダイレクト損保、チューリッヒ保険、あいおいニッセイ同和損保、楽天損保、AIG損保、SBI損保、共栄火災、セコム損保、おとなの自動車保険(セゾン損保)、損保ジャパン、東京海上日動、三井住友海上、全労災など、通販型(ネット自動車保険)・代理店型を合わせ最大17社

車を高く売るなら無料一括査定

車を手放すのなら高く査定してもらってはいかがですか?

車を売るときは無料の一括査定を使って数社の見積もりを比較し、一番高い査定額で買い取ってもらいましょう。一括査定を利用した場合、愛車の査定価格が平均で14万円もお得になっています。

車の無料一括査定を試す(カーセンサー)

売却したい車のメーカーや車種などを入力し一括で査定の申込みができます。下取りより買取額が高価になる方法が見つかるかも。他にもメーカー、車種、ボディタイプ別の中古車の買取情報や、買取の流れや査定のポイントなど、初めて車を売る方も安心の情報が満載です。

無料一括査定を依頼できる車買取店

無料一括査定を依頼できる車買取店は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック査定センター、ビッグモーター、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

損害賠償の基礎
自動車保険の匠