交通事故の事故証明がなければ保険金は支払われないの?

物損事故のイメージ

通常、事故証明がなければ保険金は支払われないというのが基本です。

交通事故を起こした場合、通常であれば事故を起こしたことを証明する「交通事故証明書」が自動車安全運転センターから発行され、発行された事故証明を添付して保険金の請求をすることになります。

しかし、大きな事故でもないので事故証明はいらない!、もしくは、事故証明を取得するのを失念していた!などという理由から、事故証明を取得していない場合もあるようです。

このような事故証明が発行されていない事故の場合でも、保険金は支払われるのか?確認してみましょう。

保険金の請求には事故証明が必要だが

事故証明は、「いつ・どこで・どんな事故があったか」を証明するための書類で、自動車安全運転センターで発行してもらいます。

保険金を請求する場合には、発行してもらった事故証明を添えて保険会社に対して請求をすることになります。

保険金を請求された保険会社は、事故証明を基に実際に起きた事故を確認し、保険金の支払い手続にはいります。つまり、事故証明がなければ、事故が起きたのか?詐欺などの行為ではないのか(保険金詐欺の警戒のため)?というような事柄を確認する手段がないことになります。

そのため、保険金の請求をする際には「事故証明」が必要になるのです。

事故を立証できれば事故証明がなくても良い場合がある

事故を起こした場合は直ぐに警察に連絡し、事故の状況を警察に調べてもらい、その後、事故証明という書面で事故の状況などについて証明してもらい、保険金の請求時に使用するというのが通常です。

ただ、事故証明がなくても、本当に事故があったことを保険会社に対して証明することができれば良いので、極端に言えば、事故があった証拠さえあれば事故証明は不要といえます。

例えば、目撃者の証言があったり、事故現場の防犯カメラ映像などが残っていれば、事故があったことを証明できますので、もし、事故証明はないが保険金を請求したいというときは目撃者などを探す努力が必要になります。

しかし、後日になってから事故の目撃者を探せるのか?防犯カメラの映像は残っているのか?など、事故を証明するための証拠探しは困難と思われますので、よって、これらの証拠を集められなければ、保険金の請求は難しいと言わざるを得ないでしょう。

なお、保険金を請求する際に事故証明を添付できない場合、「事故証明入手不能理由書」という書類の提出を求められる場合があります。

事故証明入手不能理由書は、事故証明を入手できない正当な理由がある場合に作成する書類ですので、たんに事故証明を入手するのを失念していたというような理由ではNGとなります。

スポンサーリンク

安い自動車保険を探す

自動車保険の保険料は、保険会社によって違います。同じ見積もり条件でも、保険料が安く算出される保険会社もあれば、逆に、高く算出される保険会社もあるのです。

そこで、一括見積もりを利用して複数の保険会社(最大17社)から見積もりを取り寄せることで、今の自分の条件で最も保険料の安い保険会社を探すことができるのです。

見積もりする人の条件にもよりますが、自動車保険を複数社比較することで5万円以上安くなった人もいますので、試して損はないでしょう。

自分の条件で最も保険料の安い自動車保険を探す

見積ができる保険会社は、イーデザイン損保、ソニー損保、三井ダイレクト損保、アクサダイレクト損保、チューリッヒ保険、あいおいニッセイ同和損保、楽天損保、AIG損保、SBI損保、共栄火災、セコム損保、おとなの自動車保険(セゾン損保)、損保ジャパン、東京海上日動、三井住友海上、全労災など、通販型(ネット自動車保険)・代理店型を合わせ最大17社

車を高く売るなら無料一括査定

車を手放すのなら高く査定してもらってはいかがですか?

車を売るときは無料の一括査定を使って数社の見積もりを比較し、一番高い査定額で買い取ってもらいましょう。一括査定を利用した場合、愛車の査定価格が平均で14万円もお得になっています。

車の無料一括査定を試す(カーセンサー)

売却したい車のメーカーや車種などを入力し一括で査定の申込みができます。下取りより買取額が高価になる方法が見つかるかも。他にもメーカー、車種、ボディタイプ別の中古車の買取情報や、買取の流れや査定のポイントなど、初めて車を売る方も安心の情報が満載です。

無料一括査定を依頼できる車買取店

無料一括査定を依頼できる車買取店は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック査定センター、ビッグモーター、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

こんな場合はどうなの
自動車保険の匠