自動車保険に加入できない可能性がある人とは

保険証券のイメージ

車を運転するのなら自動車保険には入るべきなのですが、自動車保険に加入していない未加入の人がいるのも事実です。

損害保険協会が調査した自動車保険の加入率は凡そ88%となっていますので、残りの12%程度の人は自動車保険に加入せずに車を運転していることになります。

この12%の中には、自らの意思で自動車保険に入らない人や、保険に入りたいと考えていても保険会社に契約を拒まれるなどの理由で加入できない人もいます。

それでは、保険会社に契約を拒否されるような、所謂、自動車保険に加入できない可能性のある人とはどういう人なのでしょうか?詳しくみていきます。

自動車保険に入れない可能性のある人

自動車保険に加入できない可能性があるのは、等級が1等級となった場合です

自動車保険の等級は、1等級~20等級まであります(一部の共済では22等級まで)。新規で保険に加入するときに6等級が与えられ、その後、無事故で保険を使わずに経過すれば、等級は毎年1等級ずつ上がって行きます。

しかし、事故を起こし保険を使うと、原則として、等級は3等級ダウンします(1等級ダウンする事故もあります)。

事故を起こして保険を使い3等級下がったのにも関わらず、再度、事故を起こし保険を使えば、再び3等級ダウンしてしまいます。この繰り返しが続けば、何時しか、等級は1等級まで下がってしまいます。

そうなれば、保険会社から契約を更新できないと通知されたり、新しい自動車保険に加入しようとしても契約を拒否されてしまう可能性がでてくるのです。

つまり、1等級の人というのは、保険会社からみれば、「よく事故を起こす人」「保険金の請求の多いリスクの高い人」と見なされ、保険契約を拒まれることになります。

なお、1等級となった場合の対応については下記を参考にしてください。

» 1等級になるとどうなるの?引き受けてくれる保険会社はあるの?

では、1等級の人以外には契約を拒まれるような人はいないのでしょうか?一時期、損害保険会社に契約を拒否されていた暴力団関係者の人は保険に加入できるのでしょうか?

安い自動車保険を見つける

自動車保険一括見積もりで安くなった保険料の平均は約2.5万円。
中には、5万円以上安くなったという人も!
保険料の一番安い保険会社はどこ?
一括見積もりサイト「保険スクエア」からの結果はメールで。

暴力団関係者でも保険には加入できる

2013年11月に損害保険各社は暴力団排除条例を受けて、反社会的勢力である「暴力団関係者が自動車保険に加入できないようする」と発表していましたが、その翌年の9月には一転して暴力団関係者の保険契約を認める発表を行いました。

従って、保険契約者が「暴力団関係者」でも自動車保険には加入できることになります。

もし暴力団関係者が自動車保険に加入できないとなれば、暴力団関係者と事故をおこした場合に、被害者の補償は自賠責保険しかなくなるわけで、軽微なケガなどであれば自賠責保険の補償でも十分かもしれませんが、死亡事故になった場合や、被害者が後遺障害を発症した場合は、自賠責保険の補償では不十分となってしまいます。

こうのような事情があってか、現在では暴力団関係者の人であっても自動車保険の契約ができると改められています。

スポンサーリンク

安い自動車保険を探す

自動車保険の保険料は、保険会社によって違います。同じ見積もり条件でも、保険料が安く算出される保険会社もあれば、逆に、高く算出される保険会社もあるのです。

そこで、一括見積もりを利用して複数の保険会社(最大17社)から見積もりを取り寄せることで、今の自分の条件で最も保険料の安い保険会社を探すことができるのです。

見積もりする人の条件にもよりますが、自動車保険を複数社比較することで5万円以上安くなった人もいますので、試して損はないでしょう。

自分の条件で最も保険料の安い自動車保険を探す

見積ができる保険会社は、イーデザイン損保、ソニー損保、三井ダイレクト損保、アクサダイレクト損保、チューリッヒ保険、あいおいニッセイ同和損保、楽天損保、AIG損保、SBI損保、共栄火災、セコム損保、おとなの自動車保険(セゾン損保)、損保ジャパン、東京海上日動、三井住友海上、全労災など、通販型(ネット自動車保険)・代理店型を合わせ最大17社

車を高く売るなら無料一括査定

車を手放すのなら高く査定してもらってはいかがですか?

車を売るときは無料の一括査定を使って数社の見積もりを比較し、一番高い査定額で買い取ってもらいましょう。一括査定を利用した場合、愛車の査定価格が平均で14万円もお得になっています。

車の無料一括査定を試す(カーセンサー)

売却したい車のメーカーや車種などを入力し一括で査定の申込みができます。下取りより買取額が高価になる方法が見つかるかも。他にもメーカー、車種、ボディタイプ別の中古車の買取情報や、買取の流れや査定のポイントなど、初めて車を売る方も安心の情報が満載です。

無料一括査定を依頼できる車買取店

無料一括査定を依頼できる車買取店は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック査定センター、ビッグモーター、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

賢い選び方
自動車保険の匠