自動車保険の継続契約割引は契約を継続したときに適用される

自動車保険の契約のイメージ

継続契約割引は、同じ保険会社で継続契約したときに適用される割引です。

近年、自動車保険はインターネットで見積もりから契約までの一連の手続を行うことができますので、以前よりも簡単に保険会社を乗り換えることが可能になってきました。

そのため、保険会社を乗り換えなどしないで自社で契約を継続してくれた人に対して、一定の割引を行い優遇しているのでしょう。

継続契約割引のある保険会社と割引率

通販型の保険会社で継続契約割引を設けている保険会社は下記の通りですが、設けている保険会社は現時点で5社となっています。

ただし、割引額や割引率は、あまり大きくないようです。

ここがポイント

継続契約割引の有無と割引率

保険会社 有無 割引率
SBI損保 ×
ソニー損保 1%、1.5%、2%
セゾン損保 400円~600円
イーデザイン損保 0.5~3%
チューリッヒ ×
そんぽ24 3%
三井ダイレクト損保 1%、1.5%、2%
アクサダイレクト ×
セコム損保 ×

※ 2017年11月時点

安い自動車保険を見つける

自動車保険一括見積もりで安くなった保険料の平均は約2.5万円。
中には、5万円以上安くなったという人も!
保険料の一番安い保険会社はどこ?
一括見積もりサイト「保険スクエア」からの結果はメールで。

継続契約割引:保険会社ごとの特徴

ソニー損保の継続割引は、継続回数が1回で1%、2回で1.5%、3回目以降で2%となり、継続回数が増えるごとに割引率が上がっていきます(上限が継続回数3回)。

セゾン損保(おとなの自動車保険)は、他の保険会社と異なり、保険開始日の前日から数えて30日前なら400円、50日前なら600円と、早めに継続の手続きをすることで割引が受けられる仕組みです。(» 早期契約割引と同じ条件

イーデザイン損保の場合は、契約2年目以降となる場合に契約年数に応じて保険料が割引されます。

契約1年目は割引されませんが、2年目0.5%、3年目1.0%、4年目1.5%、5年目2.0%、6年目2.5%、7年目3.0%という具合に保険料の割引率がアップしていきます。

イーデザイン損保の継続割引の割引率

※ イーデザイン損保より

そんぽ24で契約を継続した場合、インターネット割引(7%)と継続割引(3%)が適用され、合計の割引率は10%となります。インターネットから継続契約の手続きをしなかった場合(電話やファックスで継続申し込み手続をした場合)は、継続割引の3%のみが適用されます。

三井ダイレクト損保の場合は、継続回数に応じて割り引かれます。

1回目の継続で1.0%(はじめて継続割引)、2回目の継続で1.5%(2回目継続割引)、3回目以降の継続で2.0%(長期継続割引)が保険料から割引されます。

なお、インターネットで見積もりから契約までの手続すれば、継続契約割引と同時に「インターネット割引」も適用されるのが一般的ですので、そんぽ24が特別ということではありません。

インターネット割引の割引額などについては下記の記事を参考にしてください。

» インターネット割引の割引額

まとめ

この記事のまとめ

  • 継続契約割引の割引額は大きくない(割引額なら400円~600円程度、割引率なら0.5%~3%程度)
  • 継続契約割引を設けているのは通販型で5社のみ(セゾン損保(おとなの自動車保険)やイーデザイン損保など)
  • ネットから申し込めばインターネット割引もプラスされる(電話などインターネット以外で申し込んだ場合はインターネット割引は利用できない)
スポンサーリンク

安い自動車保険を探す

自動車保険の保険料は、保険会社によって違います。同じ見積もり条件でも、保険料が安く算出される保険会社もあれば、逆に、高く算出される保険会社もあるのです。

そこで、一括見積もりを利用して複数の保険会社(最大17社)から見積もりを取り寄せることで、今の自分の条件で最も保険料の安い保険会社を探すことができるのです。

見積もりする人の条件にもよりますが、自動車保険を複数社比較することで5万円以上安くなった人もいますので、試して損はないでしょう。

自分の条件で最も保険料の安い自動車保険を探す

見積ができる保険会社は、イーデザイン損保、ソニー損保、三井ダイレクト損保、アクサダイレクト損保、チューリッヒ保険、あいおいニッセイ同和損保、楽天損保、AIG損保、SBI損保、共栄火災、セコム損保、おとなの自動車保険(セゾン損保)、損保ジャパン、東京海上日動、三井住友海上、全労災など、通販型(ネット自動車保険)・代理店型を合わせ最大17社

車を高く売るなら無料一括査定

車を手放すのなら高く査定してもらってはいかがですか?

車を売るときは無料の一括査定を使って数社の見積もりを比較し、一番高い査定額で買い取ってもらいましょう。一括査定を利用した場合、愛車の査定価格が平均で14万円もお得になっています。

車の無料一括査定を試す(カーセンサー)

売却したい車のメーカーや車種などを入力し一括で査定の申込みができます。下取りより買取額が高価になる方法が見つかるかも。他にもメーカー、車種、ボディタイプ別の中古車の買取情報や、買取の流れや査定のポイントなど、初めて車を売る方も安心の情報が満載です。

無料一括査定を依頼できる車買取店

無料一括査定を依頼できる車買取店は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック査定センター、ビッグモーター、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

割引制度
自動車保険の匠